ミュゼ Vライン

ミュゼのVライン脱毛≪範囲・コース・料金・キャンペーン≫まとめ!脱毛体験談も♪

ミュゼプラチナム公式サイト

 

格安のお試し脱毛キャンペーンでおなじみのミュゼ
ワキやVラインだけなら、どこの脱毛サロンより安く脱毛できるというウワサを検証したいと思います!
ミュゼのVラインの範囲や料金などの知識はもちろん、実際にお試しで脱毛したときの体験談も書いてみました。
みんなが気になる、

  • 効果あるの?
  • 痛くないの?
  • 何回通えるの?

などなど、わかりやすくまとめました。

 

 

 

ミュゼのVラインの脱毛範囲を解説するよ

ミュゼプラチナム公式サイト
ミュゼの「Vライン」の定義は、ちょっと独特。
他の脱毛サロンで指定されているいわゆるVラインとはちょっと違うことが多いので、注意が必要です。

 

画像を参考にしてください。
ミュゼのVラインは、下着や水着を着たときにはみ出してしまいがちな部分、と考えておくといいでしょう。
画像の中の、トライアングル上・トライアングル下や、デリケートゾーン横の太ももの部分は、Vラインの範囲に含まれません。
ミュゼで願い通りのVライン脱毛をするためには、この脱毛範囲をしっかり考えて契約するのがコツなんです!
たとえば、トライアングル上やトライアングル下までを含んだVライン全体を脱毛したい場合は、Vライン単体のプランより、最初からセットにしたほうが安くつくこともあります。

 

Vラインのお手入れやシェービングはVラインプレートにおまかせ

「どこからどこまでがVラインかわかりにくくて、どうお手入れしていいかわかりくい!」ですよね?
大丈夫、ミュゼでは、Vライン脱毛の契約をすると、Vラインの範囲が一目でわかるVラインプレートを無料でもらうことができます。

 

ミュゼプラチナムVラインプレート
これがVラインプレートの見本です。
しっかりした素材でできているので、プレートを肌に乗せて、Vラインの部分だけをシェービングすればOKです。

 

Vライン脱毛は恥ずかしくない?

人にVラインをじろじろ見られるなんて恥ずかしい、と感じてしまうのは当然のこと。
だってそんな箇所、至近距離で見られることないですもんね~。
安心してください、ミュゼのVライン脱毛は、紙ショーツを履いたままでOKなんです。
施術時に、脱毛する範囲だけその都度紙ショーツをずらして照射を行うため、Vラインの奥まで丸見えになってしまうことはありません。

 

それに、施術時はスタッフさんもとてもスピーディーかつ冷静、事務的にテキパキ照射してくれます。
「恥ずかしい」なんて感じる間もなく、2~3分程度で照射は終了。
ほとんどの人が、二回目以降は全く恥ずかしくない、とアンケートでも回答しているんですよ♪

 

 

ミュゼでVライン脱毛できるプラン・コース

ミュゼでVラインを脱毛できるおすすめのプランを紹介していきます。
(今回は、Vライン脱毛にスポットを当て、全身脱毛や全身脱毛に近い高額なプランは除いています。)

 

両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース

ミュゼプラチナムVライン+ワキ

脱毛範囲 Vライン+両ワキ
料金 100円
回数 各6回(1~3か月間隔)
契約条件 ミュゼで脱毛するのが初めての人

Vラインだけでなく、両脇もついてくるお得なお試しプランです。
6回回数を重ねれば、全く毛がない状態は難しいものの、かなり自己処理が楽になります。
下着や水着姿でも、はみ出す危険性が減って、自己処理による黒ずみも改善され、遠目にみても違いが感じられるはず。
次でご紹介するVライン単体の脱毛より料金も圧倒的に安いです。
Vラインだけ脱毛したい人も、まずはこの100円お試し脱毛からスタートし、その後別プランで仕上げたほうがずーっと料金が安くなりますよ♪

 

ただし、このプランが利用できるのは、ミュゼで契約したことがない人に限ります。
以前、ミュゼで脱毛してた……という人はちょっと残念ですね。。。
その場合は、次にご紹介するフリーセレクトプランでVラインだけの脱毛が可能です。

 

Vラインの美容脱毛完了コースは終了しました。
ミュゼは2018年まで、Vラインの美容脱毛完了コース(いわゆる脱毛し放題)3,600円や、両脇+Vラインの美容脱毛完了コース100円キャンペーンなどを行っていました。
しかし、残念ながら美容脱毛完了コースは、Vラインに限らず新規の募集は打ち切られています。

 

 

フリーセレクト美容脱毛コース

ミュゼフリーセレクト美容脱毛コース

脱毛範囲 自由に選べ、Vラインのみも選択可能
回数 最低2回以上
契約条件・その他 ミュゼアプリダウンロードで8回以上から半額
料金
回数 デイプラン レギュラー
2回 7,500円 9,000円
8回 15,000円 18,000円
12回 22,500円 27,000円

※料金は2回目をのぞき、ミュゼアプリダウンロード後の半額料金です。
※デイプランは12:00~18:00の間のみ予約が可能な制限有の通い方です。夜間や午前中に予約を取りたい人は、レギュラーがおすすめ。
フリーセレクトはその名の通り、完全に自由に部位や回数が選べるオーダーメイド脱毛プランです。
脱毛したいパーツだけ選ぶことができるため無駄がありません。

 

ただ、注意したいのが、複数の部位をフリーセレクトで脱毛しようとすると結局割高になってしまうということ!
たとえば、Vライン周辺の【トライアングル上・トライアングル下・Iライン・Vライン】も一緒に脱毛した場合……
それぞれレギュラーで12回脱毛すると、108,000円とかなり高額になってしまいます。
その場合、次で紹介する、Vラインをはじめとしたデリケートゾーンの周辺を丸ごと脱毛できるプランのほうが、総額で安く済むことも。

 

ミュゼアプリとは?
ミュゼの脱毛予約ができたり、会員限定のお得なショッピングができたり、それがミュゼの公式アプリです。
ミュゼの予約はアプリの会員ページから行うため、ミュゼで脱毛するなら全員必須と言えます。
そのため、回数が2回以下など理由がなければ、基本的には全員が半額が適用されると言ってもいいでしょう。

 

 

ハイジニーナ7VIO脱毛コース

ミュゼ ハイジニーナ7

脱毛範囲 トライアングル上・トライアングル下・ヒップ奥(Oライン)・へそ下・Vライン上・Vライン
回数 1回からOK
契約条件・その他 ミュゼアプリダウンロードで4回以上から半額
料金
回数 デイプラン レギュラー
1回 15,000円 18,000円
4回 30,000円 36,000円
6回 45,000円 54,000円

※料金は2回目をのぞき、ミュゼアプリダウンロード後の半額料金です。
※デイプランは12:00~18:00の間のみ予約が可能な制限有の通い方です。夜間や午前中に予約を取りたい人は、レギュラーがおすすめ。

 

Vラインだけでなく周辺をまとめてきれいにお手入れできるのがハイジニーナ7の特徴。
最初はVラインだけのつもりでも、Vラインがどんどんきれいになっていくと、その周りの毛深い部分との境目が気になったり、下着から突き出してしまう濃くてふとい毛が気になりだすもの。
ハイジニーナ7でまとめて脱毛をすることで、Vラインだけでなく全体の毛量を調整したり、太い毛を薄く細く柔らかい毛に帰ることもできます。

 

 

最新のキャンペーンを利用する手も!

ミュゼプラチナム公式サイト

 

ミュゼは、毎月月替わりの超激安キャンペーンを随時行っています。
内容は毎月変わってしまうので、必ずVライン脱毛が範囲に含まれているかは保証がありません。
でも、今のところかなり高確率で、「Vラインと両ワキの1年間通い放題(2ヶ月間隔、最高6回)」がついてきています!

 

最新のキャンペーン情報は、≪ミュゼの今月の最新キャンペーン情報/予約ページ≫で詳しく紹介していますよ~。

 

Vライン脱毛に最適なプランはコレ!

ミュゼプラチナム公式サイト

 

4つのプラン・コースをご紹介しましたが、これだけあると迷っちゃいますよね。
実際にミュゼに通っているわたしの独断と偏見(?)で選んだおすすめプランをランキングにしちゃいました。

 

【Vライン+両ワキ美容脱毛6回】or【キャンペーン脱毛】

もし、あなたがこのページを読んでいるときに、Vラインと脇の脱毛が無料でついてくるなら、まずはキャンペーンから申し込んでみることをおすすめします!

 

もしなかったら、Vラインと両ワキの美容脱毛6回がおすすめ。
この2つのプランは、どちらも初回限定のため、同時に申し込むことはできません。

 

キャンペーンのVライン脱毛も、1年間で6回通えるため、実際には通える回数にはちがいはありません。
ただ、月替わりキャンペーンは、Vラインと両ワキ以外も脱毛できることが多いので、少しでも脱毛したい!という人はぜひキャンペーンをチェックしてみましょう。

 

ハイジニーナ7VIO脱毛

セット価格で一部位あたりが安いハイジニーナ7もおすすめ。
実際にVラインをはじめとするデリケートゾーン脱毛をミュゼで体験しているわたしからすると、Vラインだけのつもりで脱毛をはじめても、かなり高確率で欲が出て他も脱毛したくなります……!!

 

フリーセレクトで別々に脱毛するより、境目もないですし、「IラインやVラインも脱毛したいなー」と思っているなら、ハイジニーナ7はかなり優秀なプランです。
ただ、料金はVラインのみだけよりやはり高額になりますので、お財布と相談してみてくださいね。

 

フリーセレクトプラン

一部位ずつ、ピンポイントで脱毛できるのが強みのフリーセレクトプラン。
Vラインだけでいい、という人も、初回限定の100円美容脱毛コースやキャンペーン脱毛が利用できるならそちらから先に契約して、回数を消化してからフリーセレクトに切り替えると安上りです。

 

 

Vライン脱毛を選んだプランで予約する方法

ミュゼの「予約申し込みページ」には、コースやプランの選択はありません。
そのため、一切、現段階でどこをどれだけ脱毛したい、など難しく考えて予約しなくても大丈夫です!

 

「予約申し込みページ」で、無料カウンセリング予約ボタンをクリックします。

 

「無料カウンセリング予約フォーム」
に進みます。
予約フォームの入力項目で

「STEP3 お客様情報の入力」の
「ご希望部位」で
「Vライン」にチェックして
ミュゼのVライン脱毛【プラン・料金・脱毛範囲】ココから予約可能!
予約完了してください。

 

↓↓ 「予約申し込みページ」はコチラ ↓↓

予約申し込みページへ

 

ミュゼのVライン脱毛、気になる痛みをリサーチ!

ミュゼ 痛み

 

脱毛で気になることと言えば、やっぱり「痛み」ではないでしょうか……。
VラインをはじめとするVIOは、とくにもともと毛が濃く太いために痛みが出やすい部位でもあります。
ミュゼの公式サイトには、「はじくような軽い痛みを感じることはありますが、痛みは強くありません」とあります。
でも、実際は痛いのでは!?
そんなあなたにもっと具体的な痛みのお話をしたいと思います。

 

結論:全く痛くない、というわけではない

 

これ、ミュゼに通っている人のほとんどがそう感じると思います。
ミュゼでは、施術前に抑毛成分入りの冷却ジェルを厚めに塗ってから照射します。
そのため、痛いといっても、我慢できないほどの痛みを感じることはありません。
むしろ、痛みよりジェルの冷たさのほうが気になる、という人が多いと思います。

 

痛みで通えない、という人はいないというくらいミュゼは肌に優しく痛みも少ない脱毛サロンであることは間違いないです。
というか、ミュゼで痛すぎて無理!って思ったらたぶん他はもっと痛いです(笑)

 

ただ、やっぱり痛みというより刺激は感じることはあります。
ミュゼの公式サイトの説明でもあるように、一瞬「パチン」とはじかれる感じに近いです。
痛みの感じ方や肌のダメージは、生理周期とも大きく関係しています。
ホルモンバランスが大きく変化する生理前や生理中、生理直後はどうしても肌も痛みを感じやすくなります。

 

どうしても痛い、というときは、一言申し出れば照射レベルを調整してもらうこともできます。
痛みに関してはほとんど心配はいらないと考えてくださいね!

 

 

Vライン脱毛、完了までの回数は?

ミュゼプラチナム回数

 

Vラインを自己処理不要まで脱毛したいと思ったら、回数は18回程度はみておきましょう。
自己処理の頻度が減って、ケアが楽になればいいな~というくらいなら12回程度でもOKなことが多いです。

 

ただ、Vラインの毛は、もともと毛が多い部分であることはもちろん、ホルモンバランスの変化で生えてきてしまうことがあります。
そのため、脱毛の進捗はかなり個人差が大きい部位です。

 

ミュゼでは、基本的には多く回数を契約しても、少なく契約しても、一回当たりの料金は変わりません。(半額キャンペーンが適用できない回数は別です。)
ですから、不安な人はまずは少ない回数からはじめてみて、その都度必要な回数を足していくこともできます。
アプリダウンロードで適用される半額は初回のみだけでなく、何回でも利用できるので安心してくださいね!

 

 

わたしのVライン脱毛体験談

ミュゼプラチナム体験談

 

ミュゼでもともと背中などの部分脱毛をしていた私ですが、Vラインの脱毛もお試ししてみました。
わたしはすでに契約してしまっていたため、キャンペーンや100円のVライン+ワキの美容脱毛は使えません。
フリーセレクトで6回で契約して、痛みや効果をチェックしてみました。

 

契約の流れ

施術後、「Vラインの脱毛を追加したいのですが……。」とお願いしてみました。
大丈夫ですよ、とのことだったので、簡単にカウンセリングルームで必要な回数を確認後、とりあえず様子見で6回で契約。
もっと多く回数を契約させられたりしないかな?と一応警戒しましたが、全くそんなことはありません。
むしろ、回数を決めかねていたら「最初はこのくらいの回数ではじめて様子を見てみましょうか」とあちらから言ってくれた感じでした。

 

わたしは既会員だったためこのような形になりましたが、無料カウンセリングに行ってVライン脱毛を契約する場合も、無理な勧誘などは一切ありません。
ミュゼでは化粧品などの物販もありますが、あくまで自分で購入すると言わない限りは押し売りなどもなく、安心してカウンセリングを受けることができます。

 

脱毛のようすや痛み

次回の脱毛時にVラインも追加で脱毛できることになりました。
Vラインを施術する際は、ショーツを脱いで紙の下着に着替え、バスタオルのようなラップ式のガウンを着て横になります。
施術の際は、「ショーツを少しずらしますね」と声掛けがあってから、左右それぞれ施術部分が出るように下着をずらします。
まず、ひんやりと冷たいジェルを塗布。
これが、しっかりと痛みや肌ダメージを和らげてくれます。
緊張していましたが、Vラインは範囲が小さいため、数かいパチッパチッと照射をしてあっさり完了。
おびえていた痛みはほとんど感じず、これで太い毛が抜けるの?と不安になるくらいでした。

 

2週間後、ぽろぽろと毛が抜け落ちた!

10日目くらいから、毛がぽろぽろ指先でつまむと抜け落ちていきます。
2週間もすれば、全体の7割程度が抜け落ちてしまいました。
まだらな状態ですが、これを続けていくうちにしっかり効果が出てきて、どんどん毛量が減っていきます。
あまりに痛くなかったので不安でしたが、しっかりと高い効果を実感することができました。

 

6回終了後の仕上がりは?

6回を終えた私のVラインは、完全に自己処理が要らない状態とはいえないものの、下着や水着からはみ出すような毛はほとんどなくなりました。
そういう機会があれば、直前にさっと自己処理すれば数日は全く気になりません。
これなら、完全にツルツルでなくてもわたしは大満足。
回数少ないかな?と思いましたが、ツルツルを目指さないなら、6回程度でも十分満足できるかもしれません。

 

回数は本当に仕上がりの希望と個人差が大きいので、カウンセリングで相談してみてください。

 

まとめ

ミュゼプラチナムVライン脱毛

 

ミュゼのVラインは、初回限定のキャンペーンやプランなら、1,000円以下の超激安からはじめられます!
だから、脱毛がはじめてのひとの入門編にもおすすめ。
Vラインって、意外と人目につきますし、部位が部位だけに自己処理って難しいですよね。
カミソリで剃ってしまうと、やはりアンダーヘアなので黒ずみも出やすいですし、埋没毛もできやすいです。
小さな部位だから、安く、痛みも少なく始められるので、私のように悩んでいる人は、ぜひトライしてみてもらいたい脱毛です♪

 

とはいえ、やっぱりミュゼの脱毛についてもいろいろ不安や疑問があるはず。
ミュゼの無料カウンセリングは、無理な勧誘なし、押し売りや引き留めなし。
だから、契約するかまだ決めてない迷っている段階でも気軽に行くことができます♪
まずはとりあえず話だけでも聞いてみようかな?と思ったらぜひ一歩を踏み出してみてください。
迷ったらやめてもOKですし、他の脱毛サロンと比較して決めるのもいいですね!

 

ミュゼプラチナム公式サイト